1. 古本出張買取屋TOPはこちら
  2. 会社概要
  3. サイトマップ

『老後破産 長寿という悪夢』 | 出張古本買取・遺品買取はお電話1本で高価買取の古本出張買取屋へ!

古本出張買取|名古屋で古本出張買取は古本出張買取屋へ!春日井・尾張旭・瀬戸市・一宮市など 古本出張買取|名古屋で古本出張買取は古本出張買取屋へ!春日井・尾張旭・瀬戸市・一宮市など

『老後破産 長寿という悪夢』

本日もたくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございます。

古本出張買取屋スタッフの後藤です。

 

 

先日、NHKスペシャル取材班『老後破産 長寿という悪夢』を読んで、

その内容に衝撃を受けました。

 

「悠々自適な生活」、それがかつて多くの人が持っていた「老後」のイメージでした。

今、「老後」と聞いて、みなさんが思い描くイメージはどんなものでしょうか。

現在日本で、一人暮らしをしている高齢者がおよそ600万人。

そのうち年収が生活保護水準を下回る人は半数の300万人。

その中で生活保護を受けているのが70万人。

200万人程の高齢者は年金だけで生活をしているものの、

大きな病気になったり介護が必要になると、途端に生活は破綻してしまいます。

この状態を『老後破産』と名付け、その実態を追ったノンフィクションがこの本。

実際に『老後破産』に陥ってしまった人や、

ギリギリの生活を送る『老後破産予備軍』の人にインタビューを行い、

私達が想像もしていなかった「老後」の実態を明らかにしています。

 

この超高齢化社会において、長い老後には何が起きるかわかりません。

そんな中で余裕を持った生活が出来る人は限られてきます。

高齢になれば、若い頃よりも大きな病気に掛かる可能性が高まり、

医療費や介護費用の負担の問題が出てきます。

貯蓄はどんどん減っていき、金銭的負担によって病院からも足が遠のく。

結果病気が重症化して介護が必要になり、

さらに負担が増えるという負のスパイラルに陥ってしまう。

本には、食事は1日1回予算100円で生活をしている人、

家賃を払って残った1万円で毎月やりくりをしている人なども紹介されていて、

その切り詰めた生活ぶりに驚きました。

 彼らは老後を迎えるまで遊んで暮らしていた訳ではありません。

一生懸命働いて、老後に備えてきたつもりだった。

それでも今、その日その日を乗り切るのがやっと、という現実に

「何のために生きているのかわからない」と語る人もいました。

 

生活保護を受ければ、医療費や介護費用は無償となるので、

生活はそれまでより楽になります。

それなら生活保護を受ければいいのでは?と思うところですが、

問題はそう簡単ではありません。

財産がなくなれば生活保護を受けられますが、

本当に財産がゼロになっても、生活保護を受けて暮らしていけるのかという不安から、

残り少なくなった貯蓄を崩せないまま、ギリギリの生活が続く悪循環に陥る人も多いのです。

 

自分が高齢になった時、まわりに支えてくれる人がいる状況だとは限りません。

しかし、家族がいれば大丈夫なのかと言うと、一概にそうとは言えません。

家族に迷惑を掛けたくないからと、生活が苦しいのを隠して一人でやっている人もいます。

中高年の子供が失業し、再就職できないまま親の貯蓄や年金を当てにして、

親が老後破産に陥ってしまうというのも珍しくないそうです。

また、親の介護のために仕事をやめて同居した子供が、親が亡くなったあと、

再就職できず老後破産予備軍になってしまうケースもあります。

亡くなった家族の年金を不正受給していたというニュースも時々耳にしますが、

こういった問題は今後さらに深刻になっていくのではないでしょうか。

 

今、老後の2000万円問題が話題になっています。

「保険料を払わせておいて、詐欺だ」という意見もたくさん出た一方で、

「そんな事を今更騒ぎ立てるのもどうなのか」という意見も。

将来年金だけで満足のいく生活が出来ないであろうことは、今の日本の状態を考えても容易に想像がつきます。

この問題が取り上げられたことで、自らの老後について関心がなかった人も、

真剣に考えるきっかけになったのではないかとも思います。

 

今回紹介した『老後破産 長寿という悪夢』。

私の予想を遥かに超えた辛い現実があることを知り、

将来に対する不安を通り越して恐怖すら覚えましたが、今読んでおいてよかったと心から思います。

老後の問題がリアルに感じられるようになってきた世代の方はもちろんですが、

家族や自分の老後について考える上で、若い世代にも読んでおいてほしい本です。

 

 

 

名古屋古書籍商業協同組合
出張 出張買取 古書 古本 古本出張買取 名古屋 子供 愛知県 組合 買取 名古屋市 NHK 病院 日本 紹介 仕事 恐怖 イメージ ノンフィクション 読んで 古本出張 古本出張買取屋 出張買取屋 買取屋 古書籍 近郊 名古屋古書 家賃 問題 ぎりぎり 予想 現実 家族 自分 世代 可能 大きな More..

古本出張買取エリア




古本出張買取・遺品買取のご依頼は|名古屋で古本出張買取は古本出張買取屋へ!春日井・尾張旭・瀬戸市・一宮市など



古物商許可番号 愛知県公安委員会許可 第542561203700号
 
;