1. 古本出張買取屋TOPはこちら
  2. 会社概要
  3. サイトマップ

明治時代末期の北海道が舞台 2016年マンガ大賞受賞の人気作 週刊ヤングジャンプに連載中『ゴールデンカムイ』今年の4月からは、待ちに待ったアニメが放送予定…

キーワード|名古屋で古本出張買取は古本出張買取屋へ!春日井・尾張旭・瀬戸市・一宮市など キーワード|名古屋で古本出張買取は古本出張買取屋へ!春日井・尾張旭・瀬戸市・一宮市など

明治時代末期の北海道が舞台 2016年マンガ大賞受賞の人気作 週刊ヤングジャンプに連載中『ゴールデンカムイ』今年の4月からは、待ちに待ったアニメが放送予定

本日もたくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございます。
古本出張買取屋スタッフの吉田です。
 
今回は、今私が最も推している漫画『ゴールデンカムイ』をご紹介します。
この作品は、週刊ヤングジャンプに連載中で、現在12巻が発売中。
今年の4月からは、待ちに待ったアニメが放送予定です!
 
 
『ゴールデンカムイ』の舞台は、明治時代の北海道。
主人公は元陸軍兵の杉元佐一。
その戦闘力と驚異的な回復力から『不死身の杉元』の異名を持つ男。
戦後、一攫千金を夢見て、砂金が取れるという北海道に来た杉元でしたが、
砂金はすでに取りつくされている状態。
それでも諦めず、毎日砂金堀りを続ける彼の耳に入ったのが、
砂金にまつわる奇妙な噂。
 
 
明治に入って、アイヌが秘かに集めていたという八万円(現代の価値で約8億円)相当の
金塊が1人の男によって奪われ、北海道のどこかに隠された。
男はすぐに捕まり、死刑囚として網走刑務所に収容されたが、
金塊のありかについては口を割らない。
脱獄されないようにと足を切られた男は、外にいる仲間に金塊の隠し場所を伝える為、
同房の囚人たちの体に、金塊のありかを記した暗号の入れ墨を彫り、
彼らに脱獄をさせるという策に出た。
 
入れ墨の暗号は、入れ墨を彫られた囚人全員が揃ってはじめて
成立するもので、その暗号解読が可能なのは外にいる男の仲間のみ。
「作戦が成功した場合金塊を半分与える」という話に乗った囚人たちは、
脱獄し夜の森に消えたという・・・。
 
 
ある事がきっかけで、その噂が本当だと確信した杉元ですが、
ヒグマに襲われ、危ないところをアイヌの少女アシㇼパに助けられます。
彼女の狩りの技術・知識の多さと、金塊強奪事件で
アシㇼパの父が犠牲になっていた事を知った杉元は、
アシㇼパと組んで金塊探しの旅に出る事に。
同じく金塊を狙う陸軍の部隊や、元新選組副長の土方歳三に永倉新八、
強烈な個性を持った脱獄囚たちが入り乱れて、
先の見えない展開にワクワクドキドキが止まらない
最高のエンターテインメント作品です!
 
 
『ゴールデンカムイ』は、良くも悪くも自分の信念や欲望にまっすぐな、
とにかく「濃い」キャラクターが多いんですが、
その濃さのせいで、ページをめくった瞬間、何回度肝を抜かれた事か!
 
開拓時代の北海道、基本出てくるのは、血気盛んな青年・壮年・中年男性。
ヒグマなどの獰猛な野生動物や人間同士のバトル&アクションをメインにしながらも、
時に、かわいいリス・アザラシなどの動物とアシㇼパに癒され、
時に、絶対にまねできない(読んでみればその理由がわかる)グルメ漫画に、
時に、爆笑必至のギャグ漫画と化す。
 
10巻のあらすじ紹介に、
『冒険・歴史浪漫・文化・狩猟グルメ!LOVE&GAG!全部煮込んだ和風闇鍋ウエスタン』
という文があるんですが、この表現通り、
1つの作品にこんなに詰め込むか!という位目一杯詰め込んだ作品。
私はものすごく推しているんですが、周りは誰も読んでくれません・・・。
2016年にはマンガ大賞も受賞している人気作でとにかく面白いので、
騙されたと思って読んでみてほしい、本当にオススメの作品です!!
 
 
名古屋古書籍商業協同組合

古本出張買取エリア




古本出張買取・遺品買取のご依頼は|名古屋で古本出張買取は古本出張買取屋へ!春日井・尾張旭・瀬戸市・一宮市など



古物商許可番号 愛知県公安委員会許可 第542561203700号
 
;