1. 古本出張買取屋TOPはこちら
  2. 会社概要
  3. サイトマップ

『雑誌』 | 出張古本買取・遺品買取はお電話1本で高価買取の古本出張買取屋へ!

キーワード|名古屋で古本出張買取は古本出張買取屋へ!春日井・尾張旭・瀬戸市・一宮市など キーワード|名古屋で古本出張買取は古本出張買取屋へ!春日井・尾張旭・瀬戸市・一宮市など

『雑誌』

古本出張買取屋スタッフの吉田 愛です。
ここにも先日書きましたが、私は現在家にある本の整理をしています。
1冊1冊状態をチェックしたり、いる物とそうでない物をわけたり、
作家ごとに並べたり、ああでもないこうでもないと苦戦しているのですが、
そんな中で思った事がありまして・・・。
それは『雑誌』についてなんですけど。
雑誌って色々な種類があるだけあって、その紙質も様々ですよね。
例を挙げると、少年ジャンプなどの雑誌は表紙も中の紙も薄くて、
女性向けファッション誌などだと、表紙は少ししっかりしているとはいえ、
ジャンプと同じで中身はペラペラの紙です。
保管の方法を考えた時に、前者は分厚く、平綴じという方法で製本されているので
縦の保管が向いていると思うのですが、
後者の場合、厚さに関係なく中綴じという方法で製本されている物が多い為、
縦に並べて保管しようとすると不安定になってしまい、
上手に保管しないと、年数が経つにつれ歪みがでたりしてしまう訳です。
つまり、雑誌は保管が難しい!!
これが几帳面な方なら問題ないのですが、
あいにく私は几帳面などという言葉とは縁遠いもので・・・。
そのせいで、本日大事件が起こりました。
部屋で本を整理していた時の事です。
1冊の雑誌が私の視界に入りました。
2年前に発売された、少年チャンピオン48号です。
これは、手塚治虫生誕80周年と少年チャンピオン創刊40周年を記念した、
『ブラック・ジャック』特集号(当時少年チャンピオンに連載)なのです。
手塚治虫好きな私としては、一生残しておきたい大事な物なので、
わざわざ他の雑誌とわけて横向きに置いてあったその雑誌が、
恐ろしい事になっておりました。
表紙には折れ跡が付き、ページは歪み、背表紙の上部と下部には劣化が・・・!!
どうしてこんな事に!!!!
あまりのショックで言葉も出ませんでした。
雑誌の場合、読んだら捨てる人も多いかと思いますし
捨てないにしても大切に保管している人の場合手放すのは嫌だと思うので、
新品同様のものって市場にもほとんど出回らないような気がします・・・。
結局自分しだいで新品同様にもボロボロにもなってしまうんですね。
ああ、もう1冊新品同様の物が欲しい!!!!
大事な本はきちんと保管しなければいけないと痛感した日でした。

古本出張買取エリア




古本出張買取・遺品買取のご依頼は|名古屋で古本出張買取は古本出張買取屋へ!春日井・尾張旭・瀬戸市・一宮市など



古物商許可番号 愛知県公安委員会許可 第542561203700号
 
;