ブログテーマ

最近のブログ記事

月間アーカイブ

サイトメニュー

  1. TOP
  2. 買取について
  3. 買取の流れ
  4. 出張エリア
  5. よくあるご質問
  6. お客様の声
  7. 出張お申込み
  8. 業者様へ
  9. 会社概要
  10. 採用情報
  11. プライバシーポリシー
  12. お問い合わせ

古本出張買取屋スタッフブログ

藤原智美『なぜ、その子供は腕のない絵を描いたか』祥伝社 文庫・単行本 積み木人間を描く子が増えている現実 子供の絵というのは心を映し出す鏡 エゴではない大きな愛情を持って子供と向き合おう 古本出張買取屋スタッフ日記

2012年10月13日  17時45分
藤原智美『なぜ、その子供は腕のない絵を描いたか』祥伝社 文庫・単行本 積み木人間を描く子が増えている現実 子供の絵というのは心を映し出す鏡 エゴではない大きな愛情を持って子供と向き合おう


本日もたくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございます。
古本出張買取屋スタッフ坂口 いづみです。


子育て真っ最中の6歳の子供を持つ私ですが、一冊気になる本を見つけました。


『なぜ、その子供は腕のない絵を描いたか』藤原 智美(著)祥伝社 文庫・単行本 


うちの子供はお絵かきが大好きです。

1歳くらいの時の話ですが、紙と鉛筆をもたせるといろんな色でグルグルと落書きをしてはニコニコたのしんでいました。
1歳半から保育園に通わせていましたが、ママの絵を書いてくれたものを見て、大きな丸にでっかい目が描かれているだけのものでしたが、
ずっと部屋に飾っていました。

今では、ドレスを着て、おしゃれをして、可愛い女の子をかけるようになりましたが、、、

この本では、今の子供は積み木人間を描く子が増えているというのです。
首のない子供、腕のない子供、、考えただけでも恐ろしく感じます。
これは、母親がなんでもやってしまって自発的に動けないとか、口うるさすぎる親の子どもに見られると書いてありました。

愛情を伝えるのは本当に難しいと思います。
愛してるから、自分の力で何でも出来るようになってほしいと思うし、放っておけないからついつい手を出してしまう。

昔からよく言われている「可愛い子には旅をさせよ」と言うことなんでしょうね。
赤ちゃんは言葉をうまく話せないからお絵かきで伝えようとしているとは良く聞きますが、子供の絵というのは心を映し出す鏡なんですね。

読み終えて、エゴではない大きな愛情を持って子供と向き合おうと改めて感じました。


名古屋古書籍商業協同組合

このマンガがすごい!2012 オンナ編 第2位『昭和元禄落語心中』雲田はるこ コミック(KCxITAN) 落語がモチーフとなっている今人気の作品 この漫画を読み終わった後は『落語聞きたい!』となる事間違いなし! 古本出張買取屋スタッフ日記

2012年10月10日  17時22分
本日もたくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございます。
古本出張買取屋スタッフの吉田 愛です。

今日は私のお気に入りの漫画、雲田 はるこの『昭和元禄落語心中』をご紹介します。
10月5日に3巻が発売された本作は、
「このマンガがすごい!2012 オンナ編」第2位に選ばれている、
今人気の作品なのです。

主人公は元ヤクザの与太郎という男。
彼が満期で刑務所を出所するところから物語は始まります。
この与太郎が娑婆に出て真っ先に向かったのは、なぜか寄席。 
どうやら刑務所での慰問で見た、
昭和最後の大名人・八雲演じる「死神」という落語が忘れられなかったようで、
この八雲に弟子入りして噺家になろうとやってきたと言います。
弟子を取らない事で有名な八雲ですが、泣きつきごねて
一歩も引かない与太郎に思うところがあったのか、弟子入りを許可。
ここから与太郎の噺家への道がスタートするのですが・・・。


この作品は、作者の落語愛がすごく感じられて、
落語がそんなにわからない人が読んでもきっと面白いと思います。
あとがきなどでも、寄席や落語についてわかりやすく描かれているので、
この漫画を読み終わった後は『落語聞きたい!』となる事間違いなし!(笑)

ストーリーから垣間見える八雲師匠の過去についても
気になるところなのですが、2巻からはその師匠の過去編がスタートしており、
続きが気になる展開となっています。


余談ですが、落語がモチーフとなっている作品という点では、
宮藤官九郎が脚本を手掛けた2005年のコメディードラマ
『タイガー&ドラゴン』が大好きです。
TOKIOの長瀬智也とV6の岡田准一主演のドラマなんですが、
ここでも長瀬智也演じるヤクザの虎児(トラジ)が
噺家の林屋亭どん兵衛の高座に感動し、
弟子入りを志願するというストーリーになっています。
ドラマは、古典落語の演目をもとにした1話完結の形式になっており、
前半でストーリーの題材となる演目を、どん兵衛が寄席の高座で演じるのですが、
後半ではその話が現代風にアレンジされているので、
落語がわかりやすく、身近に感じられます。

どちらも落語の面白さがよくわかる、大変オススメな作品です!!

名古屋古書籍商業協同組合

読書の秋 本とことばと音楽の交差点『フライング・ブックス』(晶文社) 『ソロモンの偽証 第一部 事件』(新潮社) 『悪の華』(講談社) 『14歳の恋』(白泉社) 『RDGレッドデータガール』(角川書店) 古本出張買取屋スタッフ日記

2012年10月05日  17時57分
本日もたくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございます。
古本出張買取屋スタッフの鷹見 明代志です。
 
『フライング・ブックス』(晶文社)という、イベントなども手がける東京の古本屋さんが書いた本を読んでいたら、名古屋の本屋さんやカフェが数店紹介されていたので、行ってみたくなって休日に出かけてきました。
千種区にある本屋さんは店舗2階にカフェが併設されていて、購入前のお店の本を持ち込んで読むことができます♪
 
コーヒーを注文し、テーブルについて私が読み始めたのは宮部みゆきさんの『ソロモンの偽証 第一部 事件』(新潮社)
 
中学校を舞台にしたミステリーなんですが、一冊がとても厚くて、700ページ以上あります。
クリスマス・イブの夜に校舎から身を投げた14歳の少年について、周囲の人々に巻き起こる一連の騒動。
ウソと真実に振り回される人々。
14歳という年齢の少年少女の内面にも踏み込んでいて、グイグイと引き込まれてしまいました。
『第二部 決意』、『第三部 法廷』と続きを読むのが楽しみです。
 
中学生が主人公というと、押見修造さんのマンガ『悪の華』(講談社)も面白い♪
ボードレールの同名詩集『悪の華』は私の本棚にも並んでいるので、タイトルに惹かれて読んでみたのですが、すっごく破滅的なマンガなのに、思春期特有の熱病みたいなところが痛いほど表現されていて、つい先の展開が気にな

ってしまう。
すでにアニメ化も決まっているとか。
 
もう一つ、私が気になっている中学生が主人公の作品は、水谷フーカさんの『14歳の恋』(白泉社)
これは『悪の華』とは正反対な、それでもやっぱり思春期の「痛さ」が恥ずかしいほど表現されているマンガ。
クラスメイトには内緒で付き合っている二人。
教室ではわざと他人行儀に会話し距離をとっているのに、日直が同じになってしまったり、誰もいない理科室での密会を見られてしまったり、意外な恋のライバルが出現したり♪
どちらかというと、こっちの方がまだ健全かな?
なつかしいというか、童心にかえる気持ちで読んでいます。
私にとってはどちらもはるか彼方に過ぎ去ってしまった時間ですからね(苦笑)
 
今楽しみに発売を待っているのが、荻原規子さんの『RDGレッドデータガール』(角川書店)
ついにシリーズ最終巻、第6巻が11月末に発売されます!
絶滅危惧種のような稀少な血統を受け継ぐ少女。
日本古来の神々や、山伏、陰陽師といったキーワードを散りばめながら、次々と事件の起こる学園生活を描いた作品。
今月10月発売の『少年エース』では琴音らんまるさん作画でコミカライズされた作品も連載開始、現在アニメ化も進行中です。
こちらは少々和風ファンタジーの趣ですが、荻原規子さんの書くキャラクターには独特な魅力があって、毎回作品が発表される度に追いかけては読みふけっています。
 
読書の秋ですからね、読みたい本がたくさんあります。
私の住んでいる春日井市にも、カフェのあるおしゃれな本屋さんができないかな?
そしたら毎週通うのに。
もしかしたら私が知らないだけで、すでにそういうお店はあるのかも知れません。
ご存知の方、情報をお待ちしております(苦笑)
 
名古屋古書籍商業協同組合

古書の日記念 『第8回 古本まつり』 名古屋古書会館で古本即売会 初日は受講無料の『古本屋講座』現役の古本屋さんから、直に「古本屋」という仕事について聞くことができる貴重な機会 古本の世界もかなり様変わり  古本出張買取屋スタッフ日記

2012年10月04日  17時18分
本日もたくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございます。
古本出張買取屋スタッフの鷹見 明代志です。
 
10月4日は古書の日だそうで、古書の日記念として名古屋古書会館でも古本即売会、『第8回 古本まつり』が行われています。
開催期間は10月5日(金)~10月7日(日)の3日間。
時間は10:00~18:00ですが、最終日だけ17:00終了となります。
場所は名古屋古書会館。
一般の方でも自由に入ることのできる古本の即売会です。
 
その初日にさっそく行って来たのですが、開始時間を5分すぎたばかりだというのに、私が着いた時にはすでに会場は人人人。
カゴにどんどん本を詰め込む人、人を押し分け目当ての本を探す人、かがみこんでページをくっている人など、たくさんのお客さんで賑わっていました。
1階は100円均一。メイン会場は2階で、こちらには1冊ウン十万の稀覯本なども並べられています。
どこかの取材が入っているらしく、大きなカメラやインタビュアーの姿も目にしました。
私もそんな喧騒に負けじとさっそく本探し。
見たこともないような本が次々と目に入ってきて、その内容、凝った装丁と、興味は尽きません♪
 
私が初日に行ったのは、初日だけに行われる『古本屋講座』というのがあるため。
即売会会場の一角で行われる企画で、受講無料。
現役の古本屋さんから、直に「古本屋」という仕事について聞くことができる貴重な機会です。
もっとも、あくまで対象はこれから古書組合に入ろうという人や、興味のある一般の方なので、すでに組合に加入している組織の一員としては、スミの方でコソッと聞いていました(苦笑)
 
名古屋の古書組合の成り立ちや、現在の商売の状況、自分が古本屋を始めたきっかけや、やりがいなど、とても貴重なお話を聞くことができてとっても勉強になりました。
本を売る人買う人、みんな本が好きなんですね☆
即売会の熱気にあてられて、私も夢中で本をあさっていました。
インターネットの普及で、古本の世界もかなり様変わりしてきています。
確かに欲しい本をネットで注文するのも便利でいいのですが、本屋さんや古本屋さんで「こんな本が世の中にあるんだ!」という発見をするのも楽しいですよ。
読書の秋ということで、これから各地の自治体や本屋さんなどで、即売会や本に関するイベントが行われます。
どんどん参加してみてはいかがでしょう?

名古屋古書籍商業協同組合

この秋イチオシの作品! よしながふみ『大奥』白泉社コミック 2010年に嵐の二宮和也主演で映画化 10月からは堺雅人主演のドラマがTBS系列で放送を開始 今年の12月に映画第2弾公開予定 古本出張買取屋スタッフ日記

2012年10月01日  17時47分
本日もたくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございます。
古本出張買取屋スタッフの吉田 愛です。

今日は宣伝も兼ねて、私の大好きなよしながふみの『大奥』という漫画をご紹介。

9月28日に8巻が発売されたばかりの本作ですが、
2010年に嵐の二宮和也主演で映画化されており、
10月からは堺雅人主演のドラマがTBS系列で放送を開始します。
さらに今年の12月に映画の第2弾が公開される予定です!

この作品の魅力は設定の面白さとストーリーの素晴らしさ。
大奥を題材にしたものは、小説・漫画・映画など多数ありますが、
これは普通の大奥のお話とは大きく異なります。
もっとも大きな違いは、史実をもとにしているものの、
歴史上とは全員性別が逆転しているという事。


時は江戸時代。
関東の田舎の村で、真っ赤な発疹が全身にあらわれて人々が亡くなるという奇病が発生。
その伝染力はすさまじく、数年後には全国へと拡大していきます。
そんな中で、赤面疱瘡(あかづらほうそう)と名付けられたこの病気について
いくつかの事実が判明します。
それは、「男子にのみ感染する事」、
「若い内に感染すると命がないが、歳が高ければ助かる確率が高い事」。
この病によって、数年の内に日本の男子の人口は女子の4分の1ほどまで落ちこみます。

この流れを受けて、世の中は女子が労働の中心となり、家業も女から女へと引き継がれるように。
ついには事態を危ぶんだ江戸城でも、将軍職を女子へと引き継ぐ事になり、
これを期に、城の奥に美男子3000人を囲う大奥男女逆転劇が始まるのです。


フィクションをまぜながらも、歴史の流れと人間ドラマがとてもわかりやすく描かれていて、
歴史が苦手な人でも楽しめる漫画です。
ドラマ・映画と合わせて見ると、一層楽しめる事間違い無し。
この秋イチオシの作品です!

名古屋古書籍商業協同組合
前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

古物商許可番号 愛知県公安委員会許可 第542561203700号