ブログテーマ

最近のブログ記事

月間アーカイブ

サイトメニュー

  1. TOP
  2. 買取について
  3. 買取の流れ
  4. 出張エリア
  5. よくあるご質問
  6. お客様の声
  7. 出張お申込み
  8. 業者様へ
  9. 会社概要
  10. 採用情報
  11. プライバシーポリシー
  12. お問い合わせ

古本出張買取屋スタッフブログ

文藝春秋が新レーベル『文春ジブリ文庫』を立ち上げ 人気ジブリ作品が続々刊行される予定 ジブリアニメの作品解説本『ジブリの教科書』と漫画形式になっている『シネマ・コミック』 大塚康生さんの著書『作画汗まみれ 改 訂最新版』が発売されています。ラグーナ蒲郡ラグナシアで『ジブリがいっぱい 立体造形物展』が開催中 古本出張買取古本出張買取屋スタッフ日記高価買取情報

2013年04月23日  17時25分
本日もたくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございます。
古本出張買取屋スタッフの吉田 愛です。

先日、文藝春秋が新レーベル『文春ジブリ文庫』を立ち上げたという話を耳にしたので、
ネットでチェックしてみました!

文藝春秋は堅いイメージがあったので、ジブリとの組み合わせにびっくりしたんですが、
どうやら読者の年齢層を広げたいという思いがあるようです。
確かにこれなら若い人も手に取りやすいかもしれないですね。納得!


このジブリ文庫では、第1弾の『風の谷のナウシカ』に続いて
『天空の城ラピュタ』、『となりのトトロ』など
みんなが大好きなジブリ作品が続々刊行される予定のようです!!
しかも、ジブリアニメの作品解説本『ジブリの教科書』と
アニメが漫画形式になっている『シネマ・コミック』の2種類があり、
ジブリ関連の本も随時刊行されるとの事!
今月は、『ルパン三世』などのアニメを手がけてきた
アニメーター大塚康生さんの著書『作画汗まみれ 改訂最新版』が
発売されています。
他にも、『ジブリの教科書』の執筆陣が
あさのあつこや石田衣良、森絵都、夢枕獏、綿矢りさなど
大変豪華な顔ぶれである事、
第1弾のナウシカでは、高畑 勲・宮崎 駿へのインタビューや
ナウシカ役を務めた声優の島本須美、
原画を担当した庵野秀明や、音楽を担当した久石譲など、
色々な人の話が詰まっている事など、
オススメポイントが満載です!!

公式サイトではそれぞれの作品を数ページ立ち読み出来るので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、私が1番好きなジブリ作品『紅の豚』は
2014年の4月に刊行予定です!(笑)


調べたところ、角川文庫でも、ジブリアニメの原作になった
角野栄子の『魔女の宅急便』が発売されるみたいなんですが、
この作品、装丁がものすごく素敵なんです!!
見かけたら買ってしまいそうなくらい。
この『魔女の宅急便』の原作は、
アニメでは描かれていなかったキキのその後が描かれているそうで、
それを知ったらますます欲しくなってしまいました!!


ジブリといえば、先月から来年の3月までラグーナ蒲郡のラグナシアで、
『ジブリがいっぱい 立体造形物展』というのが開催されているんですが、
グッズ販売や作品の紹介など色々行なっているようなので、
そちらも気になるところです!
三鷹の森ジブリ美術館にも行ってみたいのですが、
あちらは遠いのでなかなか行く機会がないのが残念・・・。
近場なのでラグナシアだけでも行けるといいのですが。(笑) 


名古屋古書籍商業協同組合

村上春樹の3年振りの長編が発売!『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』文藝春秋 文庫化まで待てない 『ノルウェイの森』や『海辺のカフカ』、『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』など 今日は『パン 屋再襲撃』をご紹介 古本出張買取古本出張買取屋スタッフ日記高価買取情報

2013年04月11日  17時34分
本日もたくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございます。
古本出張買取屋スタッフの吉田 愛です。


4月12日に、私の大好きな作家、村上春樹の長編が発売されます。
前作『1Q84』以来3年振りの長編になるんですが、
タイトルが『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』。
う~ん、ストーリーが全然想像できない!


村上春樹の作品といえば、『ノルウェイの森』や『海辺のカフカ』、
『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』など長編が有名ではありますが、
今日は私の好きな短編の1つ、『パン屋再襲撃』をご紹介します。


ある日の深夜、主人公の「僕」と妻を耐え難い空腹が襲います。
結婚したばかりの2人は、色々な事に忙しい時期で、
冷蔵庫の中の食料はほとんど空に近い状態。
あまりの空腹に眠る事も出来ない「僕」と妻は、ビールやわずかなクッキーをつまんで
飢えをしのごうとしますが、効果はありません。
その時、「僕」は過去に同じような耐え難い空腹を覚え、
「友人とパン屋を襲撃した」事を思い出します。
妻にパン屋襲撃の奇妙な結末について話をしたところ、
なぜか妻とパン屋を襲撃する流れに・・・。

真夜中にパン屋を求めて車を走らせる2人ですが、
東京といえど、そんな時間に営業しているパン屋はありません。
諦めかけた「僕」に妻が言います。
『ここをやる事にするわ』
そこにはパン屋などなく、あるのは1軒の・・・マクドナルド。


まさかのマクドナルドで、襲撃は成功するのか?
上の内容だけ見るとギャグのようにも思えますし、他の作家さんが同じような内容で書いたら
そういう作品になりそうなものですが、読んでみるとそんな感じは全然しないのです。
村上春樹の作品はファンも多く、それぞれの作品も人によって受け取り方が様々ですが、
自分で読んだ後で他の人のレビューを見たりすると、発見があって楽しいです。
『村上春樹 イエローページ』など解読書も数多く出ているので、
そういったものを読んでから改めて作品を読んでみると、
最初に読んだ時と全然違う話に思えたりするのも、面白いところだと思います。
それは単に、私に読解力が無いせいかもしれませんが・・・(笑)


今回の『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』は、
発売ギリギリまで内容についての情報が入らないようになっているので、
物語の全貌は謎に包まれたまま・・・。
書店にすら前日ではなく当日朝に入荷するという徹底ぶりだそうで、
そうなるとますます気になってしまうのがファンの心理というもの!
中には午前0時に発売開始するところもあるそうですが、
皆さん、頑張って並ぶんでしょうか・・・。
私も人生で一度くらいはやってみたいです。

私は文庫派なので、今回の作品も文庫になるまで情報が入ってこないように頑張るか
競争率の高い図書館で借りるかの2択なんですが・・・
文庫化までなんてとても待てそうにありません!!

単行本、買ってしまいたい・・・!!


古本出張買取屋では、もちろん村上春樹作品関連も高価に買い取らせていただいています。(多数の実績、リピート率に自信有り)

思わぬ値段がつくこともありますから、処分をお考えでしたらその前にぜひお気軽にお電話下さい。年中無休で見積り、出張費は無料です。ご依頼、お待ちしています。


名古屋古書籍商業協同組合
1

古物商許可番号 愛知県公安委員会許可 第542561203700号