ブログテーマ

最近のブログ記事

月間アーカイブ

サイトメニュー

  1. TOP
  2. 買取について
  3. 買取の流れ
  4. 出張エリア
  5. よくあるご質問
  6. お客様の声
  7. 出張お申込み
  8. 業者様へ
  9. 会社概要
  10. 採用情報
  11. プライバシーポリシー
  12. お問い合わせ

古本出張買取屋スタッフブログ

古書即売会『リヴィン春日井古書籍即売会』 初版本に限定本 サイン入り木版画 竹久夢二 料理本に児童書など高価なお宝多数 古書古美術出張買取古本出張買取屋スタッフ日記高価買取情報

2013年01月24日  17時18分
本日もたくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございます。
古本出張買取屋スタッフの鷹見 明代志です。
 
1月24日から1月30日まで、リヴィン春日井店3階催事場で開催されている『リヴィン春日井古書籍即売会』に行ってきました。
規模こそ大きくはありませんが、初版本に限定本、版画に肉筆画、古い雑誌の付録からポスターまで、珍しい書物が所狭しと並べられ、平日だと言うのに本好きの紳士淑女の方々で賑わっていました。
 
いやぁ、お宝ってあるんですね!
 
明治時代の画が20万円だったり、サイン入り木版画が30万円だったり。
私の好きな竹久夢二の版画や、ちょっとHな昭和初期の娯楽雑誌があったり、そうかと思うと、こんなものがこんな値段に! と思うような古い雑誌の付録なんかがあって、まるで気分は宝探し!
何万円もするような本はさすがに触るのもはばかられて眺めるだけでしたが、すごく勉強になりました。そして楽しかった♪

もちろんお値打ちな文庫本、手軽に手に取れる料理本や児童書といった物もあって、本に詳しくなくても気軽に立ち寄れます。
お子さん連れでのぞいていかれる方の姿もチラホラあって、全然堅苦しい雰囲気じゃありません。
表紙だけ見ていても楽しいです。
美人画があったり、秘密兵器特集とかで変な戦車の絵があったり、怪獣あり、お相撲さんあり、力道山や映画スターあり。
 
大型チェーンの古本屋さんもよく利用しますが、こういう即売会では本当に見た事もないような本に出会うことができます。
目利きの勉強ということもありますが、途中からほとんど個人的な興味で次から次へと本をあさってしまいました(苦笑)
 
即売会はデパートだけではなく、名古屋でいうと名古屋古書組合の運営する古書会館でも定期的に行われています。
最初は敷居が高いかも知れませんが、一度中に入ってしまえば全然怖くありません(笑)
興味のある方は名古屋古書組合のHPなどで日程をご確認下さい。

古本出張買取屋では昔の地図やポスター、各種パンフレット、雑誌の付録といったものも買い取らせていただいています。
思わぬ値段がつくこともありますから、処分をお考えでしたらその前にぜひお気軽にお電話下さい。
見積り、出張費は無料です。
戦前の物なら多少状態が悪くても買い取らせていただきます。(応相談)
こちらが思わず「おぉ!」と驚くようなお宝のご依頼、お待ちしています♪
 

名古屋古書籍商業協同組合

『新聞・書籍・雑誌に軽減税率適用を 新聞協会が声明』 文字離れ、活字離れやリテラシー(読み書き能力、教養や常識)の低下を防げるのではないか、と日本新聞協会の声明 古本出張買取屋スタッフ日記

2013年01月20日  17時05分
本日もたくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございます。
古本出張買取屋スタッフの吉田 愛です。

先日、ネットでこんな記事を見つけました。


『新聞・書籍・雑誌に軽減税率適用を 新聞協会が声明』


要約すると、消費税の増税問題が出ている中で、
国民に知識、教養を普及する役割を果たしている新聞、書籍、雑誌、電子媒体については
軽減税率を適用してはどうか、という話のようです。


今まで、「増税か・・・嫌だけど仕方ない」位にしか考えていませんでしたが、
年間の書籍購入にかかる増税前と増税後の差額を考えたら・・・
上がるのが数%とはいえ侮れません!
「ちょっと気になる」位の本だと、買うのを逡巡してしまいそうでなんだか嫌ですね。


実際に消費税が2桁を超える欧州でも、新聞、書籍、雑誌にゼロ税率や軽減税率を適用して、
消費者が知識を得る負担を軽くしているそう。
日本もそれに倣って軽減税率を適用する事で、
文字離れ、活字離れやリテラシー(読み書き能力、教養や常識)の低下を防げるのではないか、
と日本新聞協会の声明には書いてありました。


これは是非とも適用してほしいものです!!


名古屋古書籍商業協同組合

ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』ヴィクトル・ユゴーが1862年に書いた、フランス文学の大河小説が原作の作品 日本でも『ああ無情』のタイトルで有名 ハンカチがないと困るほど DVDもいいけど映画館で 古本出張買取屋スタッフ日記

2013年01月17日  17時30分
本日もたくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございます。
古本出張買取屋スタッフの吉田 愛です。

先日、現在大ヒット上映中の『レ・ミゼラブル』を見てきました。
ヴィクトル・ユゴーが1862年に書いた、フランス文学の大河小説が原作のこの作品。
日本でも『ああ無情』のタイトルで有名ですね。
ただ、映画自体はミュージカルの『レ・ミゼラブル』を元にしているので、
ストーリーは原作と若干異なります。


主人公のジャン・バルジャンは、お腹をすかせた姉の子供の為に1本のパンを盗み、
19年間の監獄生活を送ります。
仮出獄の際、彼は再び盗みを働いてしまいますが、盗まれた本人である司教に
その罪を見逃してもらった事で、ジャン・バルジャンとしての自分を捨て、
人生をやり直し正直に生きる事を心に決めます。
しかし、それは仮出獄の条件を破るという事を意味していました。

もし見つかれば監獄に逆戻りしなければならない身となったバルジャン。
数年後、彼は名前を変え、工場を営みながらある街の市長として生活していました。
彼の工場で働くファンテーヌという女性から、彼女の娘コゼットを託されたバルジャンは、
彼を監獄に送り返す事に執念を燃やす警官ジャベールの追跡をかわしながら
コゼットとともにパリへ逃れるのですが、パリには革命の兆しが・・・・・・。


ジャン・バルジャンにとっての『正義』、
警官であるジャベールの『正義』、 
自由を求めて革命を起こす学生たちにとっての『正義』。
誰もが一生懸命自分の正義を貫こうとしますが、
必ずしも自分の『正義』が他の人と同じとは限らない。
過去の戦争や革命もそれぞれの『正義』のもとに繰り返されてきて、
たくさんの人が亡くなっていったんだなあと思うと、思わず涙が・・・。
映画を見て、ハンカチがないと困るほど泣いたのは久しぶりです。


この映画は、ミュージカル映画だったんですが、
歌を事前に収録する普通のミュージカル映画とは異なり、
実際に演技をしながら歌うという方法を取っていたそうです。
それにもかかわらず、バルジャンを演じるヒュー・ジャックマンや
ジャベールを演じるラッセル・クロウの歌の上手い事!!

個人的には、ファンテーヌを演じるアン・ハサウェイが歌う『夢やぶれて』が印象的でした。
この曲は、もともと『レ・ミゼラブル』のミュージカルの劇中曲で、
素人オーディション番組出演がきっかけで歌手になったスーザン・ボイルが
歌った事でも有名ですが、映画の中ではその歌詞がより心に響きました。

DVDになってから見るのもいいと思うのですが、
このミュージカル映画は映画館で見た方が絶対にいいと思います。

ちょっとでも気になった方は公式サイトの予告編をクリック!!(笑)


名古屋古書籍商業協同組合

皆様、明けましておめでとうございます。今年も古本出張買取屋をよろしくお願い致します。新年最初にご紹介する本は、長嶺 超輝さんの『裁判官の爆笑お言葉集 (幻冬舎新書)』様々な事件と裁判官の言葉には考えさせられる部 分も多く、人が人を裁く事の難しさを感じました。 古本出張買取屋スタッフ日記

2013年01月01日  17時26分
皆様、明けましておめでとうございます。
古本出張買取屋スタッフの吉田 愛です。

昨年は、たくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございました。
今年も古本出張買取屋をよろしくお願い致します。

新年最初にご紹介する本は、長嶺 超輝さんの『裁判官の爆笑お言葉集 (幻冬舎新書)』。
この本は、裁判官が被告人に悪い行いを改めるよう言い聞かせる『説諭』の時などの
発言を集めたものです。
タイトルに惹かれて読んでみたのですが、
お硬いイメージのある裁判を、違う角度から見る事が出来た1冊でした。

人を裁く立場にある裁判官は、裁判所の代表として判決を述べなければなりません。
そうは言っても、裁判官もその立場を離れれば普通の人。
自分では納得がいかない判決を下さなければならなかったり、
裁く相手に憤りを感じる事もあるようです。

この『説諭』の時には、普段感情がないかのように淡々と判決を下している
裁判官の『人』の部分が見えます。
感情的になる事こそないものの、被告人を一括したり、チクリと嫌味を言ったり、優しく諭したり。
時には思わず本音が出てしまう事も・・・
読んでいて泣きそうになるいい言葉があるかと思えば、
「よく言ってくれた!」と思うような言葉や、迷言なんかもありました(笑)

タイトルには『爆笑お言葉集』とありますが、様々な事件と裁判官の言葉には考えさせられる部分も多く、
人が人を裁く事の難しさを感じました。

名古屋古書籍商業協同組合
1

古物商許可番号 愛知県公安委員会許可 第542561203700号