ブログテーマ

最近のブログ記事

月間アーカイブ

サイトメニュー

  1. TOP
  2. 買取について
  3. 買取の流れ
  4. 出張エリア
  5. よくあるご質問
  6. お客様の声
  7. 出張お申込み
  8. 業者様へ
  9. 会社概要
  10. 採用情報
  11. プライバシーポリシー
  12. お問い合わせ

古本出張買取屋スタッフブログ

4月からのアニメ 古本出張買取屋スタッフ日記

2012年03月31日  17時10分
本日もたくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございます。
古本出張買取屋スタッフの吉田 愛です。

4月から『LUPIN the Third ~峰不二子という女~』がアニメで放送されるので、
今日は金曜ロードショーで『カリオストロの城』がやっています。
今まで何度見たかわからないほどなのに、やっているとなぜか見てしまう、
そして何度見ても面白い作品です!!

4月からのアニメは、ルパン三世のTVシリーズとしてはなんと27年ぶり!!
峰不二子の魅力がたっぷり詰まった大人向けの作品になるご様子(笑)
私は、TVシリーズとしては初めてリアルタイムで見る事が出来るので大変嬉しいですが、
それと一緒に原作を集めたい気持ちがむくむくとわいてきます。
昔集めようとして、すぐに挫折したので、改めてチャレンジしたいところ・・・。

名古屋古書籍商業協同組合

探偵と怪人の対決! 古本出張買取屋スタッフ日記

2012年03月30日  17時09分
本日もたくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございます。
古本出張買取屋スタッフの吉田 愛です。

少し前にこのブログで、シャーロック・ホームズの映画について書いた時に、
いつかホームズとルパンと江戸川乱歩の少年探偵団シリーズを揃えようと
思っていた事を思い出したのですが、
その事が頭に残っていたせいか、先日江戸川乱歩のシリーズを何冊か
見つけた時に、つい買ってしまいました(笑)
それはポプラ文庫の本だったのですが、子供の頃読んでいた単行本と同じ装丁で、
思わず手が伸びてしまったのです!
昔から、買うならこの装丁の物を!と決めていたのですが、
単行本と比べて、文庫だと場所をあまり取らない上にお値打ちなので、本当に嬉しいです。

そういえば、このシリーズは色々な形で何度もテレビドラマ化されていますが、
私のお気に入りは2002年にTBSで放送された
ビートたけし(二十面相役)と田村正和(明智小五郎役)の
『明智小五郎対怪人二十面相』です!!
田村正和がまたかっこ良くて素敵なのです。
彼に明智小五郎がぴったりだと思ってしまうのは、私が『古畑任三郎』シリーズが
好きだからかもしれませんが・・・。
ストーリー(特にラストシーン)がすごくよかったのでいつかまた見たい!!

ストーリーといえば、原作もなかなか怖いのですが、柳瀬茂さんの挿画がすごく合っていて、
特に怖いシーンの絵の不気味さは、十年近く経った今でも覚えているくらいです。

これからしばらくの間は子供の頃に戻って、明智小五郎の活躍を楽しみたいと思います。

名古屋古書籍商業協同組合

岩井志麻子の『ぼっけえ、きょうてえ』 古本出張買取屋スタッフ日記

2012年03月29日  17時12分
本日もたくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございます。
古本出張買取屋スタッフの吉田 愛です。

今日は、先日購入した本をご紹介したいと思います。
岩井志麻子の『ぼっけえ、きょうてえ』という小説です。
この本は昔から読んでみたいと思っていたのですが、
なかなかチャンスがなく、先日古本市で発見してようやく手にする事が出来ました。
昔テレビに出ている岩井志麻子を見て、『この人はどんなものを書くんだろう?』と
興味を持ったのがきっかけだったのですが、
読んでみると、思った以上に私好みの話でした!

裏表紙の内容紹介を引用すると、
『教えたら旦那さんほんまに寝られんようになる。
・・・・・・この先ずっとな。
時は明治。岡山の遊郭で醜い女郎が寝つかれぬ客にぽつり、ぽつりと語り始めた身の上話。
残酷で孤独な彼女の人生には、ある秘密が隠されていた・・・・・・。』
もうこの文だけで、どんな話なのか気になってしかたがない!

「ぼっけえ、きょうてえ」とは岡山地方の方言で、「とても、こわい」という意味だそうで、
女郎が岡山弁の一人称で語る身の上話は、よりリアルに、恐ろしく感じられます。
私が購入したのは、角川ホラー文庫の本なのですが、
装丁が素敵で、さらには解説が私の大好きな京極夏彦という素晴らしい1冊です!

名古屋古書籍商業協同組合

テルマエ・ロマエ 古本出張買取屋スタッフ日記

2012年03月27日  17時05分
本日もたくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございます。
古本出張買取屋スタッフの富田 卓磨です。

映画が公開される4月28日より劇場にて配布されるコミック「テルマエ・ロマエ」特別編に阿部寛が出演し、映画の中で自身が演じたルシウスにばったりと出会うことが明かされました。

なんと原作者のヤマザキマリが描き下ろした20ページのコミック特別編に、主演の阿部寛、ヒロインの上戸彩、ヤマザキのインタビュー、映画のロケ地案内、3分でおさらいできるローマの歴史が1冊にまとまった"コミック「テルマエ・ロマエ」特別編"です。

コミック「テルマエ・ロマエ」の表紙は、ローマ彫刻が現代日本のお風呂道具を手にしている姿が印象的で、既刊1巻から4巻までで、"ローマ彫刻たち"は、風呂桶を持ち、肩に手ぬぐいを掛けてみたり、ドライヤーを使ってみたり、シャンプーハットをかぶってみたりといろいろな姿を見せてくれていましが、特別編の表紙では、バスタオルを手にフルーツ牛乳を見つめているローマ彫刻の姿をヤマザキが描き下ろされているそうです。

阿部、上戸のほか、阿部を筆頭とする濃い顔を持つ古代ローマ人役で市村正親、北村一輝、宍戸開、上戸を筆頭とする平たい顔(?)を持つ現代日本人役で竹内力、笹野高史らが出演する映画『テルマエ・ロマエ』。既刊コミック1巻から4巻までを基にオリジナルストーリーを展開し、原作者のヤマザキをモデルとしたような上戸演じる現代日本人・山越真実が、阿部演じる古代ローマ人ルシウスに出会い、成長していく姿が描かれています。

公開が今から楽しみです。

名古屋古書籍商業協同組合

イベントに参加しました! 古本出張買取屋スタッフ日記

2012年03月26日  17時09分
本日もたくさんの古書、古本を買取させていただき誠にありがとうございます。
古本出張買取屋スタッフの吉田 愛です。

今月の24日・25日と、名古屋の栄で『栄ウォーキングフェスタ』というイベントが
開催されたのですが、今回そこで古本の即売会をさせていただきました。

2日ともよい天気とは言いがたく、雨が降ったり強風だったりしましたが、
たくさんの方に来ていただいて、楽しい時間を過ごす事が出来ました!
お客様とお話をしたり、本の情報を教えてもらったり。
私も本が好きなので、本の好きな方と交流できる機会が持てた事は、
とても嬉しかったです。

普通の本屋さんで本を買うのも楽しいものですが、
こういったイベントなどで販売されているものは、意外と掘り出し物が多く、
値段は様々ですが、お宝に出会える事もしばしば。
とはいえ、ただ並べてあるものをざっと見ただけでは、お宝は発見できません!!
お宝はお宝だけに、隠れている事が多いのです。
隅から隅までチェックして、『絶対に良い物を見つけるぞ!』という気合が大事なのです。
そんな私は値段の安さから調子に乗って文庫本を大量購入してしまいましたが、
良い物がたくさん見つかって大満足!

いつもはこういった場で買う側の立場でしたが、
売る側にまわってみると、色々な発見も出来て良い経験になりました。

名古屋古書籍商業協同組合
1  2  3  4  5

古物商許可番号 愛知県公安委員会許可 第542561203700号