ブログテーマ

最近のブログ記事

月間アーカイブ

サイトメニュー

  1. TOP
  2. 買取について
  3. 買取の流れ
  4. 出張エリア
  5. よくあるご質問
  6. お客様の声
  7. 出張お申込み
  8. 業者様へ
  9. 会社概要
  10. 採用情報
  11. プライバシーポリシー
  12. お問い合わせ

古本出張買取屋スタッフブログ

豪華『恐怖&ホラーシリーズ 怪奇ホラー編』 古本出張買取屋スタッフ日記

2011年11月07日  18時35分
古本出張買取屋スタッフの吉田 愛です。
 
今日は、ホラー漫画のジャンルから1つ紹介したいと思います。

『恐怖&ホラーシリーズ 怪奇ホラー編』

これは色々な漫画家の作品を集めた物なのですが、
まず作家陣がすごい!!

手塚 治虫・高橋 葉介・上村 一夫・丸尾 末広 ・蕪木 彩子・釋英勝
御茶漬海苔・ 曽祢 まさこ ・魔夜 峰央・諸星 大二郎・日野 日出志
  
この豪華さ!!
大変読みごたえのある1冊になっております。

実は、私は昔からホラー漫画が大の苦手なのですが、
怖いとか絵が苦手だからといった理由で良作を読まないのは、
とてももったいない事だと最近気付いたのです!!

そこで、意を決して読んでみました。
・・・・・・・・・怖かった!!とても怖かった!!
でも、じっくり内容を読んでみると、怖いばかりではない事がわかりました。
 
印象に残ったのが、日野日出志の『サーカス奇譚』に収録されている笑いころがしの話。
怖いのでここには書きませんが、読んでみるととても悲しい内容で、
思い出しただけで今でも泣きそうになります。
日野日出志の作品は物凄く怖い印象があったので、
はじめて読んだのがこの作品でよかったと思いました。
おかげで『サーカス奇譚』、欲しくなってしまった!!
でも調べてみたら中古でもやっぱり少しお高めなお値段でした・・・。

怖いのが大嫌いな私でも(頑張れば)読めたので、
興味のある方はぜひ『恐怖&ホラーシリーズ 怪奇ホラー編』読んでみていただきたいです。
読んだ方が夜眠れなくなっても責任は負えませんが・・・。


Steve Jobs スティーブ・ジョブズ 古本出張買取屋スタッフ日記

2011年11月06日  18時27分
古本出張買取屋スタッフの崎山 博志です。
 
スティーブジョブス氏
の本が10月に発売されました。
上下巻あわせると、かなり高額な本です。
しかし、かなりの予約があったとか。
上巻→(生い立ち~アップル創業~アップル追放)
下巻→(アップル復帰~imacやiPHONE生み出す)
というのが主な内容のようです。
何かのTV番組でみたのですが、あまりにも潔癖症で
自宅の家具をきめられず、家の中がシンプルといいますか、
物があまりおいていないとの事。
おもしろいですね。
人としてどうなんだろう。という疑問符を
投げかけたくなるような内容もあるようですが、
すばらしい製品をうみだしていったその才能には
素直に敬意を表したいと思います。
 
かくいう私も先日 iPHONE4Sの購入手続きを済ませ、
入荷待ちの状況です。
これから電子書籍が主流になるのかなぁ~。
いや、ならないだろうなぁ~。なんて考えているところです。
ペーパーの本にも電子書籍にも一長一短あると思いますので、
状況によって使い分けるのが一番かもしれませんね。
スティーブ・ジョブス氏の本も中古で購入して読んでみようかと
思ってます。

スティーブ・ジョブズ I [単行本]
スティーブ・ジョブズ II [単行本]
ウォルター・アイザックソン (著)
井口 耕二 (翻訳)

初版発行部数が400万部で、またも記録更新!! 古本出張買取屋スタッフ日記

2011年11月05日  18時17分
古本出張買取屋スタッフの吉田 愛です。
 
突然ですが11月4日は、今最も多くの人に読まれている漫画、
ONE PIECE64巻の発売日でしたね。
初版発行部数が400万部で、またも記録更新との事!!
現在シリーズの累計発行部数全64巻で2億5000万部だそうです。
数字が大きすぎていまいちピンと来ませんが、
同じジャンプに連載されていたDRAGON BALLが全42巻で約1億6000万部だそうなので、
巻数の違いを考えても、これはすごい事ですね!!
ONE PIECE、一体どこまで行くんでしょうか!?
 
でもみんなが好きになってしまうのも頷けます。
私もその中の1人なので!!
これは私が今更言うような事ではないですが、
ONE PIECEは面白いだけじゃなくて、
読んでいると大事な事をたくさん教えられるのです。
そして、何度読んでも泣いてしまう感動の名シーンの多い事!!
ああ、こんな事を書いていたら最初から読み返したくなってしまった!!
 
 
そんな事を言いつつ、私自身はまだ64巻を買えておりません・・・。
昔は発売日を指折り数えて待ったというのに!!
もちろん今でも好きな気持ちに変わりはないのですが、
欲しい本がありすぎて、本屋に行くのがためらわれる今日この頃なのです・・・。
しかし、ONEPIECE読者として、ささやかながら私も売り上げに貢献させていただきたいと思います!!
 
まだ読んだ事のない方、機会がありましたらぜひ読んでみてください!!

70~80年代の少女漫画 古本出張買取屋スタッフ日記

2011年11月04日  17時43分
古本出張買取屋スタッフの吉田愛です。
 
私事ですが、最近70~80年代の少女漫画に大変興味があります!!
昔から母の持っている少女漫画を貸りて読んだりはしていましたが、
ここ数年は少女漫画よりも少年漫画や青年漫画を読む事の方が多くなりました。
でもこの仕事をするようになってから、たくさんの本との出会いがあり、
改めて少女漫画は深いなあと感じるようになりました。
 
とはいえ、まだ読んでいない作品が山のようにあるのですが・・・。
読みたい物が増える一方で消化出来ていないのが現状です。
 
それにしても昔の少女漫画は、タイトルを見るだけでワクワクしますね!!
「何だこれは!?どんな話なんだ!?」という物が多くて、思わず読んでみたくなってしまいます。
ちなみに今日見かけた漫画でとても気になったタイトルは、
小丸栄子の『恋のステーキまだ焼けない!』と
西尚美の『怪傑お化粧仮面見参!』でした。
こういうタイトルをつけるセンス、素晴らしい!!
 
また何か良い物がありましたらここで紹介したいと思いますのでお楽しみに。


今日は『まんがの日』 古本出張買取屋スタッフ日記

2011年11月03日  09時34分
みなさん、こんにちは。
古本出張買取屋スタッフの吉田 愛です。

11月3日は文化の日。
1946年のこの日に日本国憲法が公布されたことを記念する国民の祝日ですね。
 
でもこの日は、『まんがの日』(2002年制定)でもあり、
漫画の神様と言われる手塚治虫の誕生日でもあるのです!!
 
 
そんな訳で、毎年この日は手塚治虫の漫画を必ず読む事を恒例としております。
良作があまりにも多いので、毎年何の作品を読むかで悩んでしまうのですが、
個人的には、手塚治虫漫画全集にある『SFファンシーフリー』という短編集がとても好きです。
どの短編もはずれがなくて、何度読んでも飽きないのが魅力!!
 
その中でも特に好きなのが『炎症』と『そこに指が』という2作品です。
 
 
『炎症』は、ある農夫が新聞社に『えれエことが起きた!』と電話をかける所から始まります。
その農夫が言うには、「自分の家の台所にコロッケが3つ落ちていたので、1つ食べてみると残りが増えて倍になった。
食べても食べても減らずに増える一方だ」との事。
話を聞いた新聞記者も、「食べれば食べるだけ増えるコロッケ」の特ダネに大喜びするのですが、
噂を聞きつけた人々がコロッケを食べる為にどんどん集まってくるので、コロッケは増える一方。
町はコロッケで埋め尽くされ、軍隊まで出動しますが兵器をつかって吹き飛ばそうとしても
消えるどころかさらに倍に増えるコロッケ。
このコロッケはいったい何なのか、そして増え続けたコロッケはどうなってしまうのか・・・?という話。
 
 
『そこに指が』は、教会の神父さんの元に、ある日突然たくさんの人が懺悔しにくるようになる話。
みんな決まって「誰かが常に私を監視しているので、恐ろしくなって懺悔をしに来た」と言うのですが、
次第に話を聞いていた神父までが、誰かの視線を感じるようになります。
彼らの身に一体何が起こったのか?というのが、最後まで読むと単純ながら面白い。
どちらも数ページのとても短い話ですが、キレイにまとまっていて『さすが手塚治虫!』と思わされます。
 
同時収録の『ドオベルマン』と『7日の恐怖』も大変面白い作品です。
SF好きにもそうでない人にも気軽に楽しめる短編なのでオススメです。



古物商許可番号 愛知県公安委員会許可 第542561203700号